SPYD

ETF銘柄紹介

【SPYD】連動するベンチマークについて学ぶ

SPYDが連動するベンチマーク(S&P500 High Dividend Index)についての解説記事です。SPYDを含むパッシブ型の投資信託またはETFに投資するのであれば、ベンチマークやトラッキングエラーについての理解が大切です。
米国株ETF

【2022年3月】SPYD配当金は前年同月比2.60%の増配着地

2022年3月のSPYD配当金は$0.65271で前年同月比2.6%増配となりました。460万円以上を投資するSPYDホルダーとして、2022年3月の配当金実績を踏まえて、現在株価に対するSPYDの2022年配当利回りを推定してみた結果をまとめています。
米国株ETF

【SPYD】2021年配当金は▲5%減配着地(まさかの大失速)

2021年12月期のSPYD配当金は前年同月比で79%の大減配なるも、通期では▲5.0%程度の減配着地になる見通しです。2年連続での減配は、流石に厳しいとの印象で残念な感は否めません。しかし、買い方を間違えなければ魅力は多いETFです。
米国株ETF

【VYM・HDV・SPYD】米国高配当ETFの買い時を徹底解説

SPYDの買い時、VYMの買い時、HDVの買い時を徹底分析。どこよりも簡単且つ丁寧に、明確な基準を解説します。私自身がSPYD・VYM・HDVに対して1,000万円以上を投資しているので、この保有者としての経験を存分に盛り込みました。
米国株ETF

【2021年9月】SPYDが前年同月比で46.7%の増配

2021年9月期のSPYD配当金は前年同月比で46.7%の増配となりました。これまでの過去最高である2019年水準を超える結果が2021年は残せるのかにつき分析をしました。結論として、2021年は過去最高を更新する可能性が高いと予測します。
米国株ETF

【配当】SPYDは減配・VYMは増配(2020年6月)

筆者は27歳で資産1,000万円以上を実現し、SPYDとVYMに投資しながら経済的自由(FIRE)を目指すサラリーマン兼個人投資家です。 6月はこのSPYDとVYMの配当月になります。かかる状況報告と結果に対する筆者の見方を解説します。
資産運用

【PFE】ファイザー銘柄分析〜売上高世界第2位のメガファーマー〜

SPYDおよびVYMを構成するファイザー(PFE)銘柄分析になります。 製薬銘柄に関心がある方はもちろん、SPYDやVYMの構成銘柄を簡単に学びたい方に有益な記事です。 本記事を読めばファイザー(PFE)の特徴と課題が分かります。
資産運用

【GILD】ギリアド・サイエンシズ(Gilead Sciences)SPYD関連銘柄分析〜売上2兆円のメガファーマー〜

SPYDを構成するギリアド・サイエンシズ(GILD)銘柄分析になります。 医薬品銘柄に関心がある方はもちろん、SPYDホルダーに有益な記事です。 本記事を読めばギリアド・サイエンシズ(GILD)の特徴と課題が分かります。
資産運用

【SPYD構成銘柄】エクソンモービル(XOM)銘柄分析〜元祖石油メジャーの王〜

SPYDを構成するエクソンモービル(XOM)銘柄分析になります。 石油銘柄に関心がある方はもちろん、SPYDの構成銘柄を簡単に学びたいSPYDホルダーに有益な記事です。 本記事を読めばエクソンモービル(XOM)の特徴と課題が分かります。
資産運用

【SPYD構成銘柄】シェブロン(CVX)の銘柄分析〜石油王ロックフェラーに源流を持つ6大メジャーの一角

SPYD構成銘柄を紹介していくコーナーになります。第2弾は石油メジャーのChevron (CVX)。 本記事を読めばSPYDを通じて、どんな企業に投資しているか、中身にもっと詳しくなれます。
タイトルとURLをコピーしました