倹約のコツ

倹約のコツ

auじぶん銀行と楽天銀行を比較(2022年時点でお得なのは?)

auじぶん銀行、楽天銀行を比較して2022年4月以降お得なのはどちらなのかを解説します。2020年までは楽天銀行が最強の選択肢でしたが、2021年に入りauじぶん銀行が猛烈に追い上げを開始しました。2022年にお得なのはどっちでしょうか。
倹約のコツ

米国株投資しか勝たん理由(後編)

日本の個人投資家の間での米国株投資人気の勢いが止まりません。それもそのはず、もう10年以上も米国株式市場の一人勝ち状態が続いています。それでは米国(企業)の何が具体的に凄いのか?今回は米国経済/米国企業の強みに迫っていきます。
倹約のコツ

米国株投資しか勝たん理由(前編)

日本の個人投資家の間での米国株投資人気の勢いが止まりません。それもそのはず、もう10年以上も米国株式市場の一人勝ち状態が続いています。それでは米国(企業)の何が具体的に凄いのか?今回は米国経済/米国企業の強みに迫っていきます。
倹約のコツ

3,000万投資ブロガーのお得節約術(中級レベル3選)

節約の基本は生活の質を下げずに、無駄を削減すること。しかし、スマホ料金や固定費の削減後も何か出来ることはないか。『満足行く生活を送りながら節約も出来てしまう』そんな方法がないかを常日頃考えています。今回は、そのアイディアの一部をご紹介。
倹約のコツ

FIREから学ぶ、日本人の経済的幸福度を高める方法

FIREから学べば日本人の経済的幸福度は改善します。現代では8割から9割の日本人が、何らかの経済不安を抱えています。この不安の正体を解き明かし、効果的な対策を打っていく上で、FIREの考え方や生き方が今の日本人の参考になるはずです。
倹約のコツ

【SCHD】最強の高配当ETFで毎月5万円の配当金生活

【SCHD】毎月5万円の配当金生活を運用期間なく実現するには約2,000万円が必要です。しかし、『時間』と『複利』を味方につける20年計画なら初年度に必要な投資元本を203万円まで落としながら、毎月5万円の配当生活を狙うことは可能です。
倹約のコツ

【au経済圏】auPayの無料特典を使い倒して効果的に資産形成

au経済圏の中核であるau Payの無料特典を自在に使い倒して、資産形成の幅を広げましょう。私は基本的に手間が増える経済圏のつまみ食いは嫌いです。従い、今後も楽天経済圏がメインだと思いますが、au Payが手間なくお得に使えるので紹介します。
倹約のコツ

【FIRE】スマホ1台で時間もお金もライフハックする方法

FIREを実現(目指す)している人は、持ち物が少ない人が多いです。私も財布や現金はおろかクレジットカードも予備の1枚しか持ち歩きません。その理由は、現代では公共交通機関の利用、日々の支払から資産運用まで全てがスマホ1台で完結出来るからです。
倹約のコツ

【スマホ代節約】データ利用量が3GB〜5GBの人におすすめのプラン

スマホ料金を節約するなら楽天モバイルとLINEMOまたはmineoを併用するのがオススメです。便利になったもので、スマホ1台で2つの通信サービスを契約することが今日では可能です。
倹約のコツ

【蓄財のコツ】図書館通いで300万円分の資産効果!

人生も豊かにしながら蓄財も出来る趣味があれば良いと思いませんか?28歳で2,000万円を貯めるまでに色々と趣味を試してきた私が、メリットが多い上に幸福度の高いと感じた趣味(図書館利用)を紹介します。図書館利用は資産形成を確実に加速しますよ!
タイトルとURLをコピーしました