2022-02

米国株ETF

米国セクターETF11種のまとめ【メリット・使い方】

米国セクターETF11種のまとめです(米国セクターETFのメリットや使い方)。Global Industry Classification Standard によって分類された11種類のセクターETFは景気動向を把握するのにも有用。
資産運用

【最新(2022年)】au Payの自動払い出し設定のやり方

最新のau Payの自動払い出し設定のやり方を解説します(5分で読めます)。2022年4月以降、auじぶん銀行の20,160P還元プログラムに参加するためにも必要な技になります。auのホームページが分かりにくいので、簡単にまとめてみました。
資産運用

【日本から米国に銀行口座を開く方法】米国ユニオンバンクとは

日本在住の日本人が米国に口座開設をするのに、最も便利なのがユニオンバンクです。三菱UFJグループの一員として40年以上も海外駐在員を中心に日本人による口座開設を支えてきました。今回はユニオンバンクのメリットとデメリットの解説です。
資産運用実績

【2022年1月末】投資ブロガーの資産運用報告(米国株ETF)

2022年1月末時点の投資ブロガーの資産運用報告です。米国高配当株ETF(SCHD・SPYD・HDV・VYM)をメインにしつつ、楽天証券のNISA口座でインデックス投資信託(eMAXIS Slim全世界株式)を定期積立しています。
倹約のコツ

【5分解説】2022年の楽天証券は結局どれだけポイントがもらえるのか

楽天証券のクレジットカード積立の改悪と楽天キャッシュ決済積立の開始が話題です。還元ポイントは今後具体的にどれだけもらえるのか、最大限もらうためにはどうすれば良いのか、そんな疑問に誰にでも分かるように解説します!
倹約のコツ

【悲報】楽天証券の楽天カード積立改悪?(1.0%→0.2%)

楽天カード積立の還元率が1.0%から0.2%に大改悪されると話題になっています。これは事実ですが、楽天キャッシュ決済積立という新制度を利用すると還元率は0.2%から0.5%に回復します。つまり、これはSBI証券と同程度になるかもと言う話です。
タイトルとURLをコピーしました